眉毛アートメイクのダウンタイムって?ダウンタイム中はどう過ごせばいいの?

トピックス

アートメイクは1~3年はノーメイクでも自分の好きな眉の形をキープできます。
また、比較的お手入れのしやすい部分でもあるため、アートメイクを希望される方も多い施術です。
これからアートメイクを受けようと考えている方にとって、施術後はどうなるのか、どう過ごさなければならないのかは気になるポイントです。
ダウンタイム中は腫れたり剥がれたり、一時的に見栄えが悪くなるので、大事な予定は入れない方がいいでしょう。
また、ダウンタイム中にしてはいけない行動もあり、仕上がりに影響が出たり、肌荒れがひどくなったりと、普段の生活にも支障をきたしてしまいます。

スポンサーリンク

眉毛アートメイクのダウンタイムとは?どのくらいなのでしょうか?

アートメイクは、針で皮膚に薄く顔料(インク)を注入します。
そのため施術後は皮膚に傷がつきます。
ダウンタイムとはその傷跡が治るまでの期間になり、アートメイクの色素を肌に定着させるための大切な期間です。ダウンタイムの期間は個人差があるので一概には言えませんが、一般的にはアートメイクなら、1~3年はノーメイクでも自分の好きな眉の形をキープできます。
また、比較的お手入れのしやすい部分でもあるため、アートメイクを希望される方も多い部分です。
個人差はありますが、眉毛アートメイクのダウンタイムは1~2週間程度です。
ダウンタイムの過ごし方を間違えると、色素がうまく定着せず、せっかくの施術が無駄になってしまいます。また、施術した部位が炎症を起こし、肌トラブルの原因になる可能性もあります。
そのため、アートメイクを受けた後、1~2週間程度は以下のようなことに気をつける必要があります。

新陳代謝の活発に気をつける

激しい運動やサウナなど、汗をかくような行為はアートメイクの仕上がりを悪くする可能性があるため、2週間程度はおすすめしません。
また、新陳代謝が促進されると炎症が悪化する可能性があるため、施術当日は入浴(湯船に浸かること)を避け、シャワーのみにしましょう。

施術部位の清潔に気をつける

傷口から細菌が侵入する可能性があるので、治療した部位を清潔に保つことが大切です。
感染予防のため2週間程度は水泳、プール、サウナ、温泉は避けましょう。

保湿に気をつけてワセリンを塗る

ダウンタイム中は傷の回復に伴い、治療部位がかさぶたになったり乾燥したりします。
乾燥は赤みの原因となり、肌の回復を遅らせ仕上がりに影響するため、施術後3日間は軟膏(ワセリンなど)を患部に塗布しましょう。

触らないようにする

傷口が治るとかさぶたになりますが、自然にはがれるまで、掻いたり触ったりしないようにしましょう。
無理にかさぶたをはがすと、色素も一緒にはがれる可能性があるので、自然にはがれるまで触ったり掻いたりしないようにしましょう。

日焼けをしないように気をつける

紫外線による日焼けは、インクの変色や色あせの原因になります。
紫外線は体内に蓄積されるため、施術後よりも2週間前から日焼け止めや日傘、帽子などを使用するとよいでしょう。

眉毛アートメイクダウンタイム中の主な症状

  • 眉毛周辺の赤み、ヒリヒリ感
  • 一時的に色が濃くなる

眉毛アートメイクの施術直後は、眉毛の周りに赤みやピリピリ感を感じる人もいますが、数時間でおさまります。また、施術後2~3日は、傷口にかさぶたができ、施術直後よりも色が濃くなったように見えます。一時的に色が濃くなるだけなので、かさぶたを取り除き、長くても1~2週間程度で落ち着きます。
「このまま色が変わらないのでは」と思われる方もいらっしゃいますが、心配はいりません。個人差はありますが、一番濃い状態の半分程度に色が落ち着きます。

眉毛アートメイク施術のダウンタイム中の注意点

色素が定着するまでに1週間程度かかるため、眉毛へのメイク、洗顔、クレンジングオイルの使用は控えた方がよいでしょう。
メイクや洗顔は控えることが必要です。
また、シャワーを浴びるときは、眉毛が濡れないように、できるだけ頭を後ろに引いて浴びてください。シャワーの勢いが強すぎると、水しぶきが眉毛にかかるので、いつもよりかなり弱めのシャワーを使いましょう。個人差はありますが、1週間程度(長くても2週間)でかさぶたが取れ、色が落ち着いたらダウンタイム終了です。1週間後、皮膚に目立った炎症がなければ、メイクや洗顔は可能です

アートメイクのおすすめクリニックランキング
GLOWクリニック

症例数8,000件超えの豊富な実績×自然に見える理想の眉を提供
「一生付き合っていけるアートメイク」がコンセプト。独自技術の『3G BrowsTM』を採用し、痛みや負担が少ないデジタルマシンによる施術を取り入れているため、手彫りだけの施術よりも肌への負担が少なく、肌が弱い方、定着が良くない方、カラーを修正したい方におすすめです。
1本1本自然&立体的な仕上がりを目指すことができ、ナチュラル感があり、部分的なグラデーションなど立体的なデザインも可能です。

<施術>
手彫り・マシン彫りを融合
麻酔クリーム塗布あり

クレアージュ東京

施術実績10,000件以上!1、2回の施術で完了するクリニックが多い中、当院は3回の施術を基本としています。
「今」だけでなく、加齢や流行の変化にも違和感がないよう「この先」も考えたデザインのご提案をしています。
豊富な施術経験によって骨格や表情に合わせてデザインを再現します。
年数が経過し、入れた色が薄くなってきた際も良心的な金額設定にすることでリタッチのハードルを下げ、いつまでも素敵なアートメイクをキープしていただきたいと考えています。

湘南美容クリニック

CMでおなじみの全国にある大手美容クリニック。多数の実績があります。眉毛とヘアラインに特化したアートメイクで、2D(パウダーアイブロウ)、3D(毛並み)、4D(毛並み+パウダー)と自分に合った施術を選択することができます。特に、自然すぎる3D、4Dストロークは大人気。アートメイク先進国の韓国の「ロダムアートメイクアカデミー」の教育プログラムを終了した、確かな技術を持つ施術者が担当してくれます。

<施術>
手彫り・マシン彫り
麻酔クリームあり
<備考>
ノーメイクでも、気にせずに外出ができるようになる、4Dストローク眉は専門に開発された手彫りペンで眉を1本1本手で「描く」ことにより、まるで本物のように見せる技術。
アートヘアと植毛のコンビネーション治療もある。

ジェネラルクリニック

ジェネラルクリニックは六本木駅から徒歩1分の好立地です。アートメイクは眉やリップ、アイラインのアートメイクが行われています。
眉は手彫り毛並み、メイクしたような仕上がりになるパウダーブロー、手彫り毛並み+マシーンでのグラデーションの3つのメニューがあり、丁寧なカウンセリングで骨格、肌や髪の色に合わせたデザインのご提案っで、施術前に納得のいくカタチをとっているので安心です。

トピックス
スポンサーリンク
アートメイク大全
タイトルとURLをコピーしました