人気の眉毛アートメイク。失敗しない為のデザイン方法とは!

眉毛の女性 アートメイク

眉毛のアートメイクが注目されている

眉毛や髪は人の印象を大きく左右する重要なパーツの一つですが、薄くて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。メイクで日頃は誤魔化すことが出来ていても、すっぴんになると眉毛がないことから自分に自信が持てなくなってしまいがちです。そんな人にとって役立つ方法として、韓国芸能人などに人気となっているのが眉毛(アイブロウ)のアートメイクです。

ナチュラルな眉毛のようなアイブロウアートメイクが人気

最新の眉毛のアートメイクは、眉に1本1本毛並みを描いていく「3D眉」。「3D眉」は細い針のようなもので眉毛を1本1本手彫りで彫り、その細かい傷口に色素を注入する方法でナチュラルな眉を再現できます。それと「4D眉」は3D眉で毛並みを描いた上から、眉尻に向かってグラデーションのように色素を入れることで、ナチュラルでふんわりと色味が入った眉毛になります。

「落ちないメイク」として、最近じわじわ話題のアートメイク。なかでも眉毛は、顔の印象を大きく左右するパーツということもあり、完璧な美眉を求めてアートメイクをする人が増えているのだそう。今回はそんな眉のアートメイクを、ライターが韓国で体験! メリット・デメリットはあるのか、仕上がりや痛み、日本語が通じるのかなど、実際に不安だった点も含めて実際、体験した感想をお届けします。

引用元:Yahoo!ニュース

しかしアートメイクに対して、安全性や痛みをはじめ不安を持っていて一歩が踏み出せないという人も、かなり多いことも事実です。痛みや料金、値段、安全性の他にも一度施術を受けたら消えずデザインの変更ができないのではないかなども、一歩が踏み出せない理由の一つではないでしょうか。従来の方法は、人の皮膚に針により色素を注入する方法であり危険性の高く、皮膚の浅い深いに関係なく入れ墨であり危険性もある方法とされていました。眉山から眉尻まで同じ色の濃さで、ペタッとした不自然な仕上がりになるのもデメリットとなっていましたが、近年ではアートメイクの方法はかなり進化しており、従来の仕上がりとは大きく異なるということがあります。

参考)自然な毛並み感を出したい場合の4Dアートメイク

近年の方法では真皮の上層部に色素を入れることにより、一年程度で色が落ちていく中期的なメイクであり、気軽に行える方法となっています。落ちないアートメイクだけではなく、自然と消えていくアートメイクも知っておいてください。

近年の眉アートメイクにはメリットが多い

眉毛のはやりのデザインも年々変わることもあり、一年程度で色が落ちるのはメリットと言えるのではないでしょうか。針で一本ずつ毛並みを描くことにより、立体的で自然なふわっとした眉に仕上がるのも魅力です。安全性が高まり身近な存在になったと入っても、医療行為という点に違いはなく、医師免許を持った医師が在籍しているクリニックを選んで施術を受けることが必須となってきます。勿論意思により実績の豊富さに違いがあったり、話しやすさにも差があるのでまずはカウンセリングを受けに行ってみるようにしましょう。美に関する施術であり自由診療ということから、クリニックによる料金の違いも大きいのでよく比較して選ぶことが大切です。高額なら腕が良いというわけではないので、施術者と医師の腕と信頼できるかで判断するようにしなければなりません。色素の安全性やアレルギーの発生、感染症の危険に関する説明がしっかりあるのか確かめるのは勿論のこと、施術の痛みや刺激により体調不良になる場合があることも理解しておくべきです。自慢の黒髪に合わせるなど、個人あったカウンセリングしてくれる医師に相談してください。

アートメイクのクリニック選びは慎重に

クリニックによって施術方法に違いもあるので、入れるのは簡単でも除去するためには時間も費用もかなり費やさなければならない場合もあることは理解しておき、きちんと比較して納得できる施術先を見つけるようにしましょう。
まずは失敗してしまう前に、医療機関でモニター募集しているところ見つけて、無料のモニター体験から医師に色々と相談してみる事もおすすめします。

運よくタイミングが合い 無事にモニターとして 施術してもらえることに!

引用元:メディカルブローのモニター登録

近年の方法は以前のものより安全性も高くなっていることは確かですが、痛みが全くないというわけではありません。痛みの程度に関しては個人差もあり、一概にどの程度ということはできませんが、リスクもあることは理解しておく必要があります。麻酔クリームで痛みを無くしたり、施術後には痛み止めを処方してもらうなどあらゆる対処方法があるので、痛みに関して不安な人はカウンセリング時により詳しく相談しておくべきです。施術に必要となる時間もそれほど長くはなく、当然日帰りで帰ることができるので周囲にアイブロウのアートメイクを行なったことを知られたくない人も、安心して施術を受けられます。施術を受けた結果満足できず不満になってしまったとなれば、消さなくてはなりません。しかし消すこと入れるよりも困難であり費用もかかってしまうので、最初から納得できる結果にすることが大切です。そのためにも複数のクリニックを比較し、実績が豊富にあり本当に信頼できるメディカルアートメイク専門の医師がいるクリニックか見極めておくことが大切です。

 

おすすめのアートメイククリニックランキング
GLOWクリニック

症例数8,000件超えの豊富な実績×自然に見える理想の眉を提供
「一生付き合っていけるアートメイク」がコンセプト。独自技術の『3G BrowsTM』を採用し、痛みや負担が少ないデジタルマシンによる施術を取り入れているため、手彫りだけの施術よりも肌への負担が少なく、肌が弱い方、定着が良くない方、カラーを修正したい方におすすめです。
1本1本自然&立体的な仕上がりを目指すことができ、ナチュラル感があり、部分的なグラデーションなど立体的なデザインも可能です。

<施術>
手彫り・マシン彫りを融合
麻酔クリーム塗布あり

アートメイクギャラリー

眉、アイラインはもちろん、リップ、ホクロ、アイシャドウ、ヘアライン、乳頭など、施術可能部位が日本で最多に入るクリニックです。
施術部位ごとに世界的に著名なマスターからCertificateを取得したアーティストが所属しており、「国際的な技術」×「日本流の進化」をテーマに、累積4,000件以上の症例をベースとしています。
<施術>
1本1本丁寧な手彫り
麻酔クリーム塗布あり
<備考>
アーティストは世界各国のトップ講師の講習を受講し、最先端の技術をブレンドしたAMGオリジナルのアートメイクあり。国家資格をもつ医師・看護師が対応。

湘南美容クリニック

CMでおなじみの全国にある大手美容クリニック。多数の実績があります。眉毛とヘアラインに特化したアートメイクで、2D(パウダーアイブロウ)、3D(毛並み)、4D(毛並み+パウダー)と自分に合った施術を選択することができます。特に、自然すぎる3D、4Dストロークは大人気。アートメイク先進国の韓国の「ロダムアートメイクアカデミー」の教育プログラムを終了した、確かな技術を持つ施術者が担当してくれます。

<施術>
手彫り・マシン彫り
麻酔クリームあり
<備考>
ノーメイクでも、気にせずに外出ができるようになる、4Dストローク眉は専門に開発された手彫りペンで眉を1本1本手で「描く」ことにより、まるで本物のように見せる技術。
アートヘアと植毛のコンビネーション治療もある。

アートメイク眉毛アートメイク
アートメイク大全
タイトルとURLをコピーしました