ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

アイブロウのアートメイクについて

 

アイブロウのアートメイクが注目されている

眉毛は人の印象を大きく左右する重要なパーツの一つですが、薄くて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。メイクで日頃は誤魔化すことが出来ていても、すっぴんになると眉毛がないことから自分に自信が持てなくなってしまいがちです。そんな人にとって役立つ方法として、人気となっているのがアイブロウのアートメイクです。しかしアートメイクに対して、安全性や痛みをはじめ不安を持っていて一歩が踏み出せないという人も、かなり多いことも事実です。痛みや料金、安全性の他にも一度施術を受けたら消えずデザインの変更ができないのではないかなども、一歩が踏み出せない理由の一つではないでしょうか。従来の方法は、人の皮膚に針により色素を注入する方法であり危険性の高く、皮膚の浅い深いに関係なく入れ墨であり危険性もある方法とされていました。眉山から眉尻まで同じ色の濃さで、ペタッとした不自然な仕上がりになるのもデメリットとなっていましたが、近年ではアートメイクの方法はかなり進化しており、従来の仕上がりとは大きく異なるということを理解しておくべきです。近年の方法では真皮の上層部に色素を入れることにより、一年程度で色が落ちていく中期的なメイクであり、気軽に行える方法となっています。

 

近年のアートメイクにはメリットが多い

眉毛のはやりのデザインも年々変わることもあり、一年程度で色が落ちるのはメリットと言えるのではないでしょうか。針で一本ずつ毛並みを描くことにより、立体的で自然なふわっとした眉に仕上がるのも魅力です。安全性が高まり身近な存在になったと入っても、医療行為という点に違いはなく、医師免許を持った医師が在籍しているクリニックを選んで施術を受けることが必須となってきます。勿論意思により実績の豊富さに違いがあったり、話しやすさにも差があるのでまずはカウンセリングを受けに行ってみるようにしましょう。美に関する施術であり自由診療ということから、クリニックによる料金の違いも大きいのでよく比較して選ぶことが大切です。高額なら腕が良いというわけではないので、医師の腕と信頼できるかで判断するようにしなければなりません。色素の安全性やアレルギーの発生、感染症の危険に関する説明がしっかりあるのか確かめるのは勿論のこと、施術の痛みや刺激により体調不良になる場合があることも理解しておくべきです。

 

クリニック選びは慎重に

クリニックによって施術方法に違いもあるので、入れるのは簡単でも除去するためには時間も費用もかなり費やさなければならない場合もあることは理解しておき、きちんと比較して納得できる施術先を見つけるようにしましょう。近年の方法は以前のものより安全性も高くなっていることは確かですが、痛みが全くないというわけではありません。痛みの程度に関しては個人差もあり、一概にどの程度ということはできませんが、リスクもあることは理解しておく必要があります。麻酔クリームで痛みを無くしたり、施術後には痛み止めを処方してもらうなどあらゆる対処方法があるので、痛みに関して不安な人はカウンセリング時により詳しく相談しておくべきです。施術に必要となる時間もそれほど長くはなく、当然日帰りで帰ることができるので周囲にアイブロウのアートメイクを行なったことを知られたくない人も、安心して施術を受けられます。施術を受けた結果満足できず不満になってしまったとなれば、消さなくてはなりません。しかし消すこと入れるよりも困難であり費用もかかってしまうので、最初から納得できる結果にすることが大切です。そのためにも複数のクリニックを比較し、実績が豊富にあり本当に信頼できる医師がいるクリニックか見極めておくことが大切です。

アイブロウ , アートメイク